読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年読んだ本(思いだしぽろぽろ)

本の話題

前エントリーで今年読んだ本をTwitterの”読了”検索でまとめてみたけど、やっぱあまり当てになりませんね。そういえば、こんな本も読んだなとぽろぽろ思いだしてきたので、再度まとめてみます。

naagita.hatenablog.com

夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)

夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)

 

そうそう箱根が噴火する直前に記念館に行ったサン=テグジュペリのこと忘れてました。ブログ記事まで書いたのにね。

星の王子さま (新潮文庫)

星の王子さま (新潮文庫)

 

こちらも改めて読んでみた。『夜間飛行』と併せて読んだほうが大人にはいいかも。

 

重力と恩寵 (ちくま学芸文庫)

重力と恩寵 (ちくま学芸文庫)

 

鎌倉でたまたま入ったカフェに置いてあって、気に入った本。頭から尻まで読み通すという性格の作品ではないので、折に触れてあてずっぽうに開いてる。

 

空海―生涯と思想 (ちくま学芸文庫)

空海―生涯と思想 (ちくま学芸文庫)

 

これも地元のカフェに置いてあって、その場で楽しく読んだ作品。初出は古いけど宮坂先生の本はどれを読んでもハッとさせられる言葉にどこかで出会えます。 

 

失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)

失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)

 

なぜか友人が激推ししてきたので、滅多に手を出さない岩波文庫赤版を。不屈の精神で神と戦う(嫌がらせする)サタンに胸熱の名作でした。

 

コンヴィヴィアリティのための道具 (ちくま学芸文庫)

コンヴィヴィアリティのための道具 (ちくま学芸文庫)

 

というわけで再読しようと買ったけど、眠くなるばかりでなかなか先に進みません。海外の思想家で著書をほとんど読むくらい嵌ったのはイリイチが最初(高校生の頃)なので、またいつか再読熱が発火するかな?

 

naagita.hatenablog.com

ブログで紹介した証空上人の『白木念仏』法語が収録されている法然上人絵伝(法然上人行状絵図)もつらつら通読しているところ。

法然上人絵伝〈上〉 (岩波文庫)

法然上人絵伝〈上〉 (岩波文庫)

 

伝記から法然上人や弟子たちの法語、選択本願念仏集のダイジェストまでものすごい情報量に驚いた。

法然上人絵伝〈下〉 (岩波文庫)

法然上人絵伝〈下〉 (岩波文庫)

 

白木念仏法語は下巻に収録(248p~)されてます。

法然上人行状絵図―現代語訳

法然上人行状絵図―現代語訳

 

現代語の全訳も出ていて便利ですね。

 

石垣りん詩集 (岩波文庫)

石垣りん詩集 (岩波文庫)

 

そうそう、12月はこの人でした。松尾宣昭『仏教はなにを問題としているのか―龍谷大学講話集』で彼女の「くらし」という詩が紹介されていたのをきっかけに読んだのでした。

ユーモアの鎖国 (ちくま文庫)

ユーモアの鎖国 (ちくま文庫)

 

随筆も硬派で面白いです。

 

わたしの日々 (ビッグコミックススペシャル)
 

水木しげるの遺作となった身辺雑記マンガ。日常の瑣事を描いても見開き大ゴマの異界感はものすごいんだが。Kindleで購入。最終話が最高です。 

 

 昭和42-44年にかけて漫画アクションに連載された「日本の民話」を完全収録した作品とのこと。他の短編集で読んだことのある作品も多かったけど、影女、雨女、一つ目小僧、猫の町、梅干しなど何度読んでも味わいがある。糞神様、猫又あたりを読める短編集もはよkindleで出ないかしら。

 

kindleセールの時に、全巻700円で買って読んだ。最初のアニメ版と違って、割と健全なセカイ系少年マンガ展開で驚いたけど。電子書籍も読み放題の流れ、来るのでしょうか?

 

これもセールの時にまとめ買いした”部族系”SF作品。最近巻はアイテム謎解きっぽい流れで引っ張りすぎてる気もするけど、骨太のストーリー展開はなかなか読ませます。

 

仏教国際ネットワークの源流―海外宣教会(1888年~1893年)の光と影 (龍谷叢書)

仏教国際ネットワークの源流―海外宣教会(1888年~1893年)の光と影 (龍谷叢書)

 

こないだ版元からDM来るまで存在すら知らなかった本。拙著『大アジア思想活劇』で触れた明治10年代後半から20年代にかけて起こった国際的な仏教復興のネットワーク について「海外仏教事情」と「アジアの宝珠」(英文)という二つのメディアの興亡を中心にしてまとめられています。

 

本棚やkindleペーパーホワイトの中を覗くと、あれもこれもと思いだしもキリがないけど、この辺で。(^^;

 

追伸:

naagita.hatenablog.com

そういえば、今年の夏はハンモックでだらだらしながら荘子読むのに嵌ってました。

 

追伸の追伸

naagita.hatenablog.com

8月15日近くに読んだ戦争に関する本のことも忘れていた……歴史の忘却ヤバいレベル。(^^;

 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~