読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年出版に関わった本(スマナサーラ長老の著作)&電子書籍 ※追記あり

本の話題

2013年、自分が出版に関わった本をまとめてみます。自著を除けばぜんぶアルボムッレ・スマナサーラ長老の著作ですね。大きな改定のない文庫化などは省きました。

 

瞑想経典編 (初期仏教経典解説シリーズII)

瞑想経典編 (初期仏教経典解説シリーズII)

 

これまで施本として刊行されてきた仏道実践に関わるパーリ経典の解説を加筆改訂の上でまとめました。中部117大四十経、応部六処篇受相応有偈品7 疾病経(一))、小部スッタニパータ1-11征勝経、増支部五集57常習観察経、中部8削減経の講義を収録。

不 安 を 鎮 め る ブ ッ ダ の 言 葉

不 安 を 鎮 め る ブ ッ ダ の 言 葉

 

さっぱり売れなかった本ですけど、慈悲喜捨の四無量心を育てる実践について、かなり詳細に論じられています。再評価を待ってます!

独立して生きるってどういうこと?有名な「犀の角の経典」が解説されてます。

つまずかない生き方

つまずかない生き方

 

何があっても、いつでも立ち直れる自分でありたいですね。

怒らない練習

怒らない練習

 

『怒らないこと』シリーズの番外編です。しりあがり寿さんのイラストつきで「怒り」への対処法をわかりやすく。

記憶について初期仏教はどう考えるのか?ありそうで無かった切り口でしょ? 

サンガジャパンに掲載された講演や論文をまとめたもの。電子書籍kindle)は分冊して協会から出す予定です。

アビダンマ講義シリーズもついに完結。去年から今年の前半にかけてはこれに注力していました。このシリーズは間違いなく日本仏教史に残る宝です。

日本テーラワーダ仏教協会機関誌『パティパダー』に連載されている掌編法話をまとめた作品。自信作です。

人生を変える練習。 ~ブッダの「意志」強化術~

人生を変える練習。 ~ブッダの「意志」強化術~

 

強い心をつくる、という極めて一般的に見えるテーマを精緻な仏教心理学によってプレゼンしています。超読みやすいけど本格的な内容ですよ。

仏教で生きる!

仏教で生きる!

 

板橋禅師との対談。修行練達の仏教者同士ですがキャラの違いが滲み出てて楽しい本です。司会の金光敏郎先生も素晴らしい!

怒りをテーマにしたスマナサーラ長老としりあがり寿氏の対談(というかQ&A)と、怒りの連鎖による国家破滅をテーマにした書下ろしマンガをカップリング。いまの日本にぴったり過ぎてむしろ心配になります。

 

追記:文庫化、新書化、新装版、カレンダーや手帳といった関連企画も以下に並べておきます。

文庫化。

初めての本 上座仏教―常識が一変する仏陀の教え

初めての本 上座仏教―常識が一変する仏陀の教え

 

新装版。

文庫化。

新書化。

上座仏教 悟りながら生きる―今“ブッダの英知”がこころの支えになる

上座仏教 悟りながら生きる―今“ブッダの英知”がこころの支えになる

 

新装版。

有意義な生き方 (サンガ新書)

有意義な生き方 (サンガ新書)

 

新書化。

2014年カレンダー。絵手紙風に毛筆で書かれたダンマパダの和訳。スマナサーラ長老の解説も載ってます。

賢い人 愚かな人―人生を克服する34の智慧

賢い人 愚かな人―人生を克服する34の智慧

 

新装版。

仏教瞑想手帳[2014年版]

仏教瞑想手帳[2014年版]

 

仏教瞑想手帳。ヴィパッサナー瞑想の手ほどきや日常読誦経典も載ってる便利な一冊です。

さらにお求めやすくなった新装版です。

 

と、ここまでは一般書籍。じつは今年の夏から、日本テーラワーダ仏教協会でAmazonkindleの電子書籍を毎月刊行しはじめました。既刊の施本や雑誌掲載原稿の単行本化などがメインですが、来年はオリジナル作品も出していきたいです。これまでに出ている4作品を以下、紹介します。

 

二〇〇五年に施本として刊行されて長らく品切れになっていたスマナサーラ長老の講演録。ブッダの「幸福論」は、世の中の常識を超えた教えでありながら、しかも誰でも気軽にチャレンジ出来る「実践論」です。

お釈迦様が、幼くして阿羅漢に達した沙弥に問いかけた経典を題材に、初期仏教の生命論、そして喜びを絶やさない心のマネジメント術を学びます。二〇〇九年五月に佐賀精舎地鎮祭で行われたご法話をまとめた本編と併せて、月刊『大法輪』(大法輪閣)二〇〇八年五月号掲載の「ブッダは心をどう説いたか」も収録しました。

 二〇〇三年に上梓された同名書を復刊しました。愛も、信仰も、戦争を止めてはくれません。矛盾だらけの「真理もどき」に振り回され、世界は燃え続けています。安らぎを求める人類に、釈迦牟尼ブッダはどんな答えをだしたのでしょうか? スマナサーラ長老の初期仏教入門講座で解説された「ブッダの平和論」をこの一冊に凝縮しています。

2011年11月6日に銀座ブロッサムで開催された「初期仏教一日体験会 業とはどんなものですか?」におけるアルボムッレ・スマナサーラ長老の講演と当日の質疑応答をもとに構成。『アルボムッレ・スマナサーラ法話選1 業/苦/死』サンガの第一章として掲載された内容に再編集を加え、関連するQ&Aを追加しました。この一冊で仏教の業についての考え方がすとんと腑に落ちる良書です。

 

こんな感じで、来年も月1冊のペースで刊行していきたいと思います。協会kindle本の4タイトルは100円~300円程度の安価でお届けしていますが、年明けの元日から三日までは全タイトル無料セールを行います。ただしAmazonのセールは太平洋標準時準拠なので、セール期間は日本時間で元日の夕方17時頃から4日の17時頃になる予定です(終了しました!)。この機会にぜひダウンロードしてみてください。

 

あと、関わった本といえば、

日本「再仏教化」宣言!

日本「再仏教化」宣言!

 

 ですね。自著です。おかげさまで売り上げ好調のためAmazonでは「通常2~4週間以内に発送します」扱いに。他のネット書店では honto:24時間以内出荷 http://honto.jp/netstore/pd-book_26006395.html 楽天ブックス:午前中注文分は当日発送http://books.rakuten.co.jp/rb/12610948/ となっています。昨日までに自分で確かめた限りでは、池袋ジュンク堂や三省堂神保町本店、新宿紀伊国屋、新宿ブックファーストなどの大手書店には平積み扱いで複数在庫がありました。正月の読書リストに加えていただければ幸いです。まえがきと目次は、こちら→http://naagita.hatenablog.com/entry/2013/12/26/104436で公開しています。

 

では「ひじる日々」年内の更新はこれで終了です。はてなダイアリーから遠ざかっていましたが、はてなブログがけっこう使いやすいので来年はTwitterだけでなくブログの更新も増やしたいと思います。

 

2014年が皆様にとってよい年でありますように!

 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~