読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「常に正しい」という呪い

本の話題

表のHP表紙から引越し。

原訳「スッタ・ニパータ」蛇の章

原訳「スッタ・ニパータ」蛇の章

思考は、「常に正しい」という宿痾・呪いにかかっているのです。思考は主観であると理解できれば、問題は解決です。思考は正しいか間違っているかと判断することは、成り立たないかもしれません。仏教の立場から見ると、「われは思う、ゆえにわれは正しい」という立場自体が、事実に合わないのです。人が間違った思考で犯罪を犯したり、人に迷惑をかけたり、自分自身で不幸におちいったりするならば、制御するべきなのは、思考なのです。しかし、「間違った考えを持ってはいけません」という法律を作ることはできない。代わりに何をするかというと、わざわざ威張って「思想信条の自由」まで語っているのです。それなら、トラブルが減るどころか、増えるばかりになるのです。(原訳「スッタ・ニパータ」蛇の章 より)

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜