読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダのリーダー論(スマナサーラ長老)

今日、某社が主催する管理職セミナー修了式にてスマナサーラ長老が記念講演をされました。演題は『人生力をつける』。取り合えず耳に引っかかった言葉をメモしたものを以下まとめました。


人間として生まれたならば、仕事する事は呼吸すると同じこと。ごく自然、当たり前。そうあるべき。人間は死ぬまで生きるために必要なことを学ばなければならない。一生学ぶと昨日より今日、良い仕事できる。
posted at 15:12:20

やるべきことをやって生きる。しかしやるべきことは日々変わる。だから学び続けることが生きること。しかし我々はどこかで一旦休憩したくなる。学ぶことを止めたくなる。それたいへん危険なこと。
posted at 15:14:34

心のなかにいつでも怠けたい、楽をしたい、休みたいという、後退志向、ブッダの言葉では怠けがある。これは年齢的に発作的に出てくる。もうこれでいいんじゃないかと。
posted at 15:16:37

突然、中高年で鬱になったりする。心に怠けが入り込んで自己破壊をはじめる。無常、絶えざる変化という真理。堕落の変化のほうがスピード早い。向上のアクセラレーターはない。人生は止まってはならない。常に進化の方向に進むべき。
posted at 15:19:56

何時だって変わる。安定はしない。アメリカ経済の安定を前提とした経済学などあり得ない。邪見。テニスのラリーの応酬のように状況は目まぐるしく変わる。社会で生きることはテニスの試合と同じ。
posted at 15:22:17

我々はいつでも研究中、勉強中でいること。時々まるっきり関係ない世界でもビジネスチャンス出てくるかも。退職しても、では何をしよう、という気持ちで。新しいものを知ると、新しい提案をすると気分がいい。休む必要もない。
posted at 15:24:51

なぜそう生きられないのか?自我意識。俺がやったと自我を張るとその瞬間から周りに嫌われる。自我を張るダンナは奥さんにも嫌われる。
posted at 15:27:04

自我を張らないと皆言うことを聞いてくれないんじゃないかと思うかもしれないが、勘違い。我を張るリーダーは嫌われる。謙虚なリーダーが良いリーダーです。
posted at 15:29:10

一人一人が喜んで仕事するようにするのがリーダーの仕事。リーダーの仕事は命令することではない。仕事する気にさせることです。世の中では無理矢理命令で押さえ込んで、マインドコントロールで仕事をさせる。それで何とか社会が動いて居るが、やりきれない。
posted at 15:34:37

どうすれば種から芽吹いて花開くように職場がスムーズに回って行くか? みな平等である、という真理を頭に置かないといけない。何があっても、どんな立場の人でも、相手の人間としての自尊心だけは守らないといけない。
posted at 15:38:31

人間だけではない。動物たちも相手の自尊心を守って付き合えば喜んで協力してくれる。部下が自分の価値を再確認できるように接すること。それが正しいリーダーシップ。生命は平等というブッダの真理を本気で実践すれば素晴らしいリーダーになれる。
posted at 15:43:39

仕事とは何か?他の生命の役に立つこと。他の生命の役に立つことで、自分が生き続ける事を周りの生命が認めてくれる。認めてくれるだけ。賞賛はしてくれませんよ。
posted at 15:45:46

美容師さんの仕事も、女性を美しくすることで、女性の自尊心、社会のなかで堂々と生きていられる心の安定を与えて居る。男性から見ると下らないと思うかもしれないが、女性に心の安心感を与えているのだから、生命の役に立っている。
posted at 15:50:18

セキュリティ会社がいくら頑張っても泥棒に入られる。しかし安心感なしに我々は仕事できなくなる。セキュリティ会社も安心感を与えることで潰れずにいる。
posted at 15:52:12

職場のリーダーも、部下に安心感を与える人が自然に昇進する。それがリーダーの仕事。生命の役に立つことが仕事です。阿呆な見栄はりで経済を回したからバブル経済が崩壊した。自我を張って見栄はるために、贅沢するために仕事したら潰れます。
posted at 15:54:52

たくさん人類のために仕事したならば、生かして貰えます。生かしてくれる、程度の事。賞賛はされないが、生かして貰えるならば立派なもの。仕事する場合は、人の役に立つことが優先。デザイン変えて若者騙そうとしてもダメ。仕事がどれだけ役に立つかと常に考える。
posted at 15:57:39

仕事の時間以外でも、人の役に立つことを探してやってみる。グローバル何とかと言われるずうっと以前から、我々アジア人は共存理念で生きてきた。誰かの話に乗るものではない。日本の中でも我だけ、ではなく調和して生きる志向があったでしょう。
posted at 15:59:59

人の、生命の、役に立つことを考えて生きれば、インスピレーションが現れます。
posted at 16:06:47


↓参加ブログの皆さんが幸せでありますように……↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

〜生きとし生けるものに悟りの光が現れますように〜