読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増刷情報『ブッダの幸福論』『心がスーッとなるブッダの言葉』『怒らないこと』

本の話題


アルボムッレ・スマナサーラ長老の以下の単行本が増刷された。

ブッダの幸福論 (ちくまプリマー新書)

ブッダの幸福論 (ちくまプリマー新書)

ブッダの幸福論 (ちくまプリマー新書) 昨年2月に出たプリマー新書第2弾。前作『ブッダ―大人になる道asin:4480687491』に比べると緩やかな動きだったが、満を持しての増刷という感じ。累計11,500部。

心がスーッとなるブッダの言葉 (成美文庫)

心がスーッとなるブッダの言葉 (成美文庫)

心がスーッとなるブッダの言葉 (成美文庫) 昨年11月の刊行から8ヶ月ですでに8刷と勢いが止まらない。累計55,000部。

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書) 2006年8月の刊行ながら、いまだにサンガ新書の稼ぎ頭になっているロングセラー。累計50,000部。精神科医の名越康文氏とプログラマー&ブロガーの小飼弾氏が帯に推薦の言葉を寄せて下さった。

1ページ1ページに目を見開かされた。言葉のもつ力、論理性の高さ、驚くべき著作。
精神科医/名越康文


怒りというのが最も「生」を強く表す感情だとしたら、生のあらゆる瞬間を苦としてとらえるブッダほど「怒らないこと」を知っている人はいないということになるのではないか。
プログラマー/ブロガー/小飼弾

未読の方はぜひこの機会にどうぞ。