読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

404 Blog Not Foundに『出家の覚悟』書評掲載


小飼弾氏の書評ブログ「404 Blog Not Found」にスマナサーラ長老と南直哉師(曹洞宗)の対談集『出家の覚悟』の書評が掲載された。

出家の覚悟―日本を救う仏教からのアプローチ

出家の覚悟―日本を救う仏教からのアプローチ

著作出しまくりの長老であるが、僧との対談は珍しい。

おかげでわかった。

なぜ「釈迦の言葉」には惹かれても、お経なり念仏を聞きに寺へ行く気が全く起きないのかが。

先日、ゴータミー精舎で行われたスマナサーラ長老と弾小飼氏の対談の様子もちょっとだけ紹介されている(私は祖母の葬儀があって同席できなかったのだが、ものすごく盛り上がったようだ。これも近いうちに形になるはずなので、乞うご期待)。


この記事だけ読むと、日本の寺・坊さんケシカラン、という「廃仏毀釈」マインドな反応になってしまいがちだし、実際に、小飼氏エントリのコメントを読むとそんな空気が若干漂っている。実際、『出家の覚悟』は決して、日本社会が抱えている諸問題の文脈を無視して、日本仏教だけをあげつらっているわけではない。(その手の話が論じられているのは、目次で言えば「II 日本仏教の現在」くらいかな)


坊主にくけりゃ袈裟まで……っぽく煮えたぎった人は、

一般在家の家庭から道を志し
大寺院で勤め人(サラリーマン坊主)をするにせよ
フリーランスや人づてに、御縁を探すにせよ
厚生年金とか社会保険とか保証を求める方…

並のブラック企業どころの
世界じゃないので心して臨んで下さい

を読んで、しょんぼりシミジミしていただくのがよいかと。現場は、いろいろです。


↓参加ブログの皆さんが幸せでありますように……↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

〜生きとし生けるものに悟りの光が現れますように〜