IT革命enoかい?

長老に逃げられたので、Tさんに教えていただきながら、IT革命の明け暮れ???お陰さまで「チベットチベット」観れた。日付が替わった頃から急にテンション上がって、パティパダー関連の記事をどかどかまとめて作成。


wikipediaのスマナサーラ長老記事がほんのり荒らされていたので、ゆるーく編集しなおしてみる。
「初期仏教」名乗るのがプロパガンダだってさ。じゃぁ"Mainstream Buddhism"とでも名乗ればいいんかいな(笑)。ちんけな揚げ足取りもいい加減にして欲しいわ。


身辺整理中のvolunteer enoさんから、brian enoのCDとかまとめて頂いたので、さっそくいくつか聴いてみる。よーわからんものあったが……。

アナザー・グリーン・ワールド

アナザー・グリーン・ワールド

アナザー・グリーン・ワールド

アンビエントの頃しか知らなかったけど、そこはかとない感じがよかった。
十年くらい経ったら、も一回聴くかも。

ラジオ・エチオピア

ラジオ・エチオピア

ラジオ・エチオピア

十代の頃以来の再聴。パティ姐さん、なつかすぃです。
その芸風は、鳥居みゆきに受け継がれているが。

江川紹子さんによるダライ・ラマ法王日本代表部ラクパ・ツォコ代表へのインタビュー記事。

――仏教界からも色んな反応があるようですね。
「先日、全日本仏教会の代表団がここに見えて、今回の事件に対して、大変自分たちは心配していると、チベット問題を対話で平和的に解決して欲しいという内容を書いて、中国政府の胡錦涛さん宛てに書いた手紙や福田総理大臣にも手紙を送ったとおっしゃっていました。それから、曹洞宗関係、あるいは善光寺ね。同じ仏教としてそういう反応を示したことは、大変ありがたいんですね。これは、世界が見ています。世界は日本を仏教の国として見ているから、そういう意味で非常にインパクトが強いんですね。
 この話をチベットの中に住んでいるチベット人たちが聞いたら、大変力になりますね。日本も同じ仏教国として、今回、私たちの十分力になってくださったということになりますね。そういう意味で、非常にありがたいんです」

――それまで日本政府はあまり強い意見を表明してきませんでしたが、いらだちはないですか?
「今回は日本の高村外務大臣や福田総理大臣は、チベット問題は国際問題ですっていう発言をなさっていますね。そういう発言は昔だったら考えられない事です。日本政府としては随分張り切って、総理もそういう発言なさったと思うので、大変ありがたいし、その発言に国際社会は、非常に反応を示していますね。今回は日本政府もこういう発言をしている、と。本当ですかと我々に聴く人も、結構います。そういう意味で、非常にありがたいんですね」

リップサービスもあるだろうが、このくだり読んで「仏教の国の人間として、もっと発言して行動していかなければ」とあらためて思った。


チベット危機に関する平和的全面解決を求める日本政府に対する公開書簡への賛同者を募っています。立派な提言だと思います。私も呼びかけ人に加わりました。ぜひご協力を!

〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜