本の話題

中島岳志『親鸞と日本主義』がすごい!

中島岳志『親鸞と日本主義』新潮選書 親鸞と日本主義 (新潮選書) 作者: 中島岳志 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/08/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読了。これはすごい本だと思う。 仏教と超国家主義の関係はもっ…

大アジア思想活劇――仏教が結んだ、もうひとつの近代史 Kindle版が出ました

このたび、拙著『大アジア思想活劇――仏教が結んだ、もうひとつの近代史』(サンガ,2008)の電子書籍版が刊行されました。版元の方針で、AmazonKindleのみの配信となっています。 明治から昭和を貫く一筋の道――近代仏教。 教談師・野口復堂、神智学協会・オ…

2016年に出たスマナサーラ長老の本(2)電子書籍

今年の更新のしめくくりとして、2016年に刊行されたスマナサーラ長老の電子書籍を紹介したいと思います。紙で出版した新刊タイトルの大半は少し遅れてkindle化されていますので、それらは除外します。日本テーラワーダ仏教協会(JTBA)から刊行した電子書籍…

2016年に読んだ仏教の本つれづれ

今年はランキング的なことはやめて代わりに「2016年第一回「ひじる仏教書大賞」を発表 - ひじる日々」とぶち上げてみたのですが、年末で興に乗ってきたので、今年読んだ仏教関連の本について寸評していきたいと思います。 聖徳太子: 実像と伝説の間 作者: 石…

2016年に出たスマナサーラ長老の本(1)紙の本

2016年に出たスマナサーラ長老の本について、ざっと振り返ってみたいと思います。 今年はとにかく『大念処経』を本にできたことに尽きるんですけど、それ以外にもたくさんの本を出しました。 40歳からを悔いなく生きるブッダの智慧 作者: アルボムッレスマナ…

2016年第一回「ひじる仏教書大賞」を発表

えーと、唐突ですけど当ブログで賞を作りました。 名づけて「ひじる仏教書大賞」です。 その年にブログ主が読んだ仏教書の新刊から、これはという作品を顕彰したいと思います。副賞とか、特にないんですけど。 さっそく2016年の仏教書から始めます。 第一回…

上座仏教事典/サンガジャパン25

最近、自分もちょこっとかかわった本が出たので告知いたします。 上座仏教事典 作者: パーリ学仏教文化学会上座仏教事典編集委員会 出版社/メーカー: めこん 発売日: 2016/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『上座仏教事典』(編:パーリ…

note(ノート)に過去記事をまとめてみた。

過去に商業誌やムック、新聞、雑誌などに寄稿した仏教&仏教書がらみの原稿をnote(ノート)にまとめてみました。他にもあるけど、追々拡充したいと思います。いまのところラインナップは以下の通り。 note.mu スマナサーラ長老ベストブックガイド 100冊から…

日本におけるアナガーリカ・ダルマパーラ

久しぶりに「ダルマパーラ」でネット検索してみたら、意外と情報が薄かった(HP版の『大アジア思想活劇』を閉鎖した影響が大きいのかな?)ので、以前佼成出版社の『新アジア仏教史』14巻に寄稿した拙稿「日本におけるダルマパーラ」を公開したいと思います…

近代仏教スタディーズ/仏教をめぐる日本と東南アジア地域/『スッタニパータ』と大乗への道

最近、献本いただいた書籍を紹介します。 近代仏教スタディーズ: 仏教からみたもうひとつの近代 作者: 大谷栄一,吉永進一,近藤俊太郎 出版社/メーカー: 法藏館 発売日: 2016/04/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 最近盛り上がりを見せ…

スマナサーラ長老のkindle本新刊3冊『仕事でいちばん大切なこと』など

スマナサーラ長老著作kindle版の新刊3冊を紹介します。 仕事でいちばん大切なこと 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: Evolving 発売日: 2016/03/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 2009年にマガジンハウスから出た本をEvo…

『大念処経』レビュー/新刊『スマナサーラ長老の仏教塾』

Amazonのサイトで、スマナサーラ長老『大念処経』サンガ,に3件目のカスタマーレビューが投稿されました。jinennさんのレビューです。『大念処経』は刊行以来、爆発的に売れているというわけではないのですが、ジワジワと読者が拡がっているようでありがたい…

「この仏教書を読め!! 大アンケート」補遺

サンガジャパン23号の「この仏教書を読め!! 大アンケート」に寄稿しました。「皆様にとって、重要な仏教書・大切な仏教書を、3冊ご紹介ください。」という質問に対して、 サンガジャパンVol.23 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2016/04/26 メディア: 単行…

大念処経(だいねんじょきょう)とは?

大念処経(だいねんじょきょう)とは? 大念処経 (初期仏教経典解説シリーズ) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2016/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 大念処経(だいねんじょきょう Mahāsatipaṭṭhānas…

スマナサーラ長老の新刊案内『大念処経』など

1月はスマナサーラ長老の新刊が4タイトル刊行されました。少し遅くなりましたがご紹介します。 40歳からを悔いなく生きるブッダの智慧 作者: アルボムッレスマナサーラ 出版社/メーカー: 海竜社 発売日: 2016/01/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

今年読んだ仏教書ベスト8

今年読んだ本を振り返っているうちに、2015年仏教書ランキングみたいな記事を書きたくなりました。自分でももっぱら仏教書を編集・制作しているのですが、新刊をもれなくチェックしているわけではなし、たまたまご縁で今年読んだ本のなかから何冊かピックア…

今年読んだ本(思いだしぽろぽろ)

前エントリーで今年読んだ本をTwitterの”読了”検索でまとめてみたけど、やっぱあまり当てになりませんね。そういえば、こんな本も読んだなとぽろぽろ思いだしてきたので、再度まとめてみます。 naagita.hatenablog.com 夜間飛行 (光文社古典新訳文庫) 作者: …

今年読んだ本(Twitterを”読了”でキーワード検索してみた)

さて本格的に年の瀬なので、今年読んだ本など振り返ってみたいと思います。といっても、Twitterを”読了”でキーワード検索してみただけですけど。コメント無しのものは、文字通りただ読んだだけっつー感じなので、省きました。 新年1冊目の読了本。松原始『…

2015年に出たスマナサーラ長老の本(1)紙の本など10タイトル

もう師走なので、今年(2015年)に刊行したスマナサーラ長老の本をまとめておきたいと思います。特に力を入れたキンドル作品については別記事を用意します。新刊と文庫化(新書化)、新装版の刊行など。 無我の見方―「私」から自由になる生き方(サンガ新書) …

輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書)

先月読んで、ブログで紹介しなくちゃ……と思っているうちに時間が過ぎてしまった新書。 輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書) 作者: 竹倉史人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件)…

仏教の「無価値」論がAmazonkindle無料ランキング1位に

無料頒布中のスマナサーラ長老『仏教の「無価値」論 (初期仏教の本) 』[Kindle版] Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 無料タイトル - 1位になっとります。 仏教の「無価値」論 (初期仏教の本) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: 宗教…

師茂樹『『大乗五蘊論』を読む』など

久々に、本の話題です。 『大乗五蘊論』を読む (新・興福寺仏教文化講座) 作者: 師茂樹 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2015/09/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 師茂樹『『大乗五蘊論』を読む』(春秋社)は唯識哲学を大成したヴ…

電書新刊:初期仏教の「女性・男性」論: 女性こそ社会の主役、男性は暇な脇役です (初期仏教の本)

スマナサーラ長老の電書新刊が出ます。 初期仏教の「女性・男性」論: 女性こそ社会の主役、男性は暇な脇役です (初期仏教の本) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: 日本テーラワーダ仏教協会 発売日: 2015/10/10 メディア: Kindle版 この商…

親と子どものためのマインドフルネス

初期仏教の「気づき(sati)」の実践から、世界中に拡がったマインドフルネスの実践。エリーン・スネル著『親と子どものためのマインドフルネス』(サンガ)はオランダ語版で刊行され、その後世界中で翻訳されたエクササイズ集です。 親と子どものためのマイン…

キンドル新刊『ブッダは真理を語る: テーラワーダ仏教の真理観とその変容 (初期仏教の本) 』

協会の電子書籍新刊、スマナサーラ長老『ブッダは真理を語る: テーラワーダ仏教の真理観とその変容 (初期仏教の本) 』発売になりました。 内容紹介 仏教徒にとって「ブッダの言葉」はそのまま真理を語る言葉である。ではなぜ、どのような理由でブッダの言葉…

キンドル新刊『ブッダは真理を語る: テーラワーダ仏教の真理観とその変容 (初期仏教の本) 』予約受付開始

協会の電子書籍新刊、スマナサーラ長老『ブッダは真理を語る: テーラワーダ仏教の真理観とその変容 (初期仏教の本) 』の予約受付を開始しました。 内容紹介 仏教徒にとって「ブッダの言葉」はそのまま真理を語る言葉である。ではなぜ、どのような理由でブッ…

スマナサーラ長老の新刊『やめたいことは、やめられる。』河出書房新社

新刊の見本が届きました。アルボムッレ・スマナサーラ『やめたいことは、やめられる。』河出書房新社は、「やめたいけど、やめられない」という人間の葛藤をいかに解決してゆくか? 冥想という言葉すらも用いずに、仏道実践のスタート地点からゴールまでを次…

日本テーラワーダ仏教協会のKindle本が10タイトルに

たまには仕事がらみの話題で……。日本テーラワーダ仏教教会の電子書籍(Amazonkindkle)がようやく10タイトルになりました。いずれもアルボムッレ・スマナサーラ長老の法話をまとめた書籍です。 施本として刊行して在庫がなくなったもの、雑誌等に掲載した長編…

仏教マンガとしてのジョージ秋山『アシュラ』

ジョージ秋山『アシュラ』小学校の時に床屋で読んで衝撃受けて以来の再読。下巻に出てくるこの和尚さんのセリフ、原始脳(ケモノの脳)の克服を説く最近のスマナサーラ長老に通じるものがあるなぁ。 飢餓に苦しむ荒廃した中世社会を舞台に、人肉を食らいなが…

『あの戦争と日本人』その他

戦争にまつわる本のこと、備忘録的に。 あの戦争と日本人 作者: 半藤一利 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/04/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『あの戦争と日本人』 [Kindle版]半藤一利 昭和天皇は最後の最後まで、陸軍の呼号す…