ひじる猫

上級者向け猫漫画

パティパダー入稿前で煮えてます。伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC)作者: 伊藤潤二出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/03/13メディア: コミック購入: 32人 クリック: 273回この商品を含むブログ (78件) を見る伊藤潤二『伊藤潤二の猫日記よん&むー…

午睡

↓ランキングはどうやら……↓

夜型?

↓ランキングもぬるまったい……↓

静岡で夏日

↓ランキングは温度が低い……↓

うたかた

ゴータミー精舎の菩提樹の下でイナリの肉球をにおうナミ。うたかたアーティスト: 音速ライン,藤井敬之出版社/メーカー: インディーズ・メーカー発売日: 2004/10/20メディア: CD クリック: 8回この商品を含むブログ (33件) を見る最近よく聴いている、音速ラ…

イナリ

萌えネコ写真館 寺猫イナリも参戦。半年ぐらいずっと携帯の待ち受けに使ってた画像。 〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

ムーシカ

萌えネコ写真館 初代寺猫のムーシカとお釈迦様のツーショットも投稿した。見た人が幸福でありますように。 〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

参戦

萌えネコ写真館 寺猫なみも参戦。見かけたら応援してやってください。 あっ!〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

ムーシカ

『慈経―ブッダの「慈しみ」は愛を越える (「パーリ仏典を読む」シリーズ (Vol.1))』増刷のための手配など。夕方からスマナサーラ長老と「パティパダー」2月号用の原稿作成。雑談中に初代寺猫、ムーシカの思い出話になった。 いい子だった。〜生きとし生ける…

みん寺からのお布施

お布施の日。奥ちゃん特製のほうれん草カレー。仙台みんなの寺のわこうさんと如乃さんがゴータミー精舎にご参詣。ウ・コーサッラ西澤長老を囲んで談笑。みん寺の寺猫くま君から、ゴータミーの寺猫イナリとナミ(稲荷と波)にお布施をいただく。しっかり受け…

猫なりに仕事する

スマナサーラ長老との原稿作成に参加する寺猫なみ。〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

猫話

前日から引き続いて山折哲雄氏とスマナサーラ長老の対談本を校正。午後から長老にお出ましいただき追加原稿の作成、パティパダー記事の口述筆記など。その他もろもろご相談していたら、途中からナミを交えて猫話となった。長老が留学生会館にいたころ友達だ…

街道をゆく

午前中から午後にかけて精舎で雑務。古いカセットやMDとMP3データの照合をしようとし始めたら、脂汗がダラダラ出てきた。ほんとこーゆーの苦手だわ。夕方から久しぶりに実家へ。吉祥寺まわりで行ったのだが街の混雑ぶりびっくりした。GW中は吉祥寺音楽祭で盛…

猫が飛ぶ寺

ミャンマーのインレー湖にある"Cat Jump Monastry"での飛び猫ショー。ゆ…ゆるい。 仏教ブログのランキング:に投票する。 〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

実家の猫

4日から5日にかけて、八王子正山寺ではカティナ衣法要が盛り上がりました(参照)が、僕は実家に新しい猫を連れて行きました。鳩ヶ谷の保護先から猫入りバッグを受け取って初対面でしたが、ジジの後を継いでまた黒猫です。手足がすらっと長くて掌が大きいの…

にゃんとも猫だらけ

研究日。午前中rjミーティング。午後から奧ちゃんと待ち合わせて、ららぽーと豊洲の浮世絵ギャラリーUKIYO-e TOKYOでやってる企画展「にゃんとも猫だらけ」を観に行った。オープンしたてのショッピングモールに行くなんて柄にもない。でも久々の東京湾岸はな…

チェブラーシカになっちゃうぞ

9月12日に「だから東京が好き! 街のねこたち」で紹介されていた西原商店街の八百屋のチビ。最近の寝床はグレープフルーツオレンジの箱。うひゃー可愛すぎ。へたれウィルコムの汚い写メだけど思わず撮影。チビちゃん、油断してるとチェブラーシカ(なんか権…

ワクチン注射/西原商店街の八百屋の猫さんデビュー

今日は我が家の愚猫2匹のワクチン注射に朝からT動物病院へ。甚八は相変わらずバッグに入れたとたん「こーろーさーれーるー!」と大泣き。周囲の猫には毎日ガンつけまくってるくせになんちゃる気の弱さか。お仙ちゃんは昨年から体重1キロ増と判明し、ダイ…

ジジの死

精舎でDTP作業しているうちに日付が変わった。00:18分、携帯が鳴る。実家の母から「ジジが死んだわよ」との報せ。スピーカからは空気公団の「暮らし」が流れていた。火葬のことなどとりとめなく話してから、階段を下りて仏殿で追善供養をした。「この功徳を……

病猫記

27日、実家の黒猫ジジを見舞う。妹も来た。ジジは先週よりまた少し痩せた。数日前から足腰は立たずトイレに行けなくなった。昨日は虫の息だったが、鼻に詰まった鼻糞を掻き出してあげたら、呼吸も落ち着いたという。固形の餌は受け付けずブドウ糖を溶かした…

病猫記

実家に病み猫ジジの見舞い。昨日、旅先で汲んできた木曽御嶽のご神水とブドウ糖を差し入れ。首に精舎から持参した聖糸を巻いてやる。残った糸を目の前で揺らすと、反応してじゃれて来る。背中のコブ(ガン)は相変わらずで痛々しいけど、ほっそりと痩せた分…

実家の猫がガンになる

実家へ。11歳になる黒猫ジジにガンが見つかった。ここ数週間、父母が毎日のように病院に連れて行って薬物治療を受けさせている。父の部屋でうずくまり、不調に耐えている彼はずいぶんと痩せ細っていた。骨ばった身体を撫でると、背中には確かに大きなコブが…

失せ猫戻る

こっちとこっちで怒涛の日々ですわ。いろいろ話題はあるけど、落ち着いたら書きます。寺猫イナリが19日朝から行方不明でかなり憂鬱な日々を過ごしていたけど、24日夜にひょっこり帰ってきた。いま足元で寢てます。〜生きとし生けるものが幸せでありますよう…

地球はネコで廻っている。

ラジオNIKKEI アジアステーション清水研究員のアジアな日々の「地球はネコで廻っている。」にて、みん寺のくま、ゴータミー精舎の寺猫が紹介されてます。うれしいな。〜生きとし生けるものが幸せでありますように〜

寺猫ニューフェイス

写真はこのたびゴータミー精舎に来た新しい寺猫(雌)です。事務局江川さんのひざですっかりリラックス。川崎の捨て猫ボランティアの方から縁あっていただきました。幼名は「しまった」です。スマナサーラ長老がお帰りになったら、また命名していただきたい…

訃報 寺猫ムーシカが亡くなりました。

10日の深夜、ゴータミー精舎の寺猫としておなじみだったムーシカが、交通事故で亡くなりました。昨年6月25日の金曜日、お寺の近所で衰弱していたところを保護しました。目と鼻のひどい炎症に、シラミとノミだらけ。獣医さんにも失明するかもと言われましたが…